お知らせ

すみ文イベント2023

「落語になった住吉」

 ―――上方落語を通して、住吉の町と人、暮らしを探る。――― 


住吉大社や住吉の町は、様々な芸能のテーマ、物語の舞台になってきました。

その一つである上方落語の中で住吉はどのように表現されているのか、またその時代(=落語の時代)の大阪や住吉の町、人、暮らしはどのようであったかを考えます。

今回は、上方落語の実演とその落語にまつわる話題のトークを通じて、落語に登場する昔と現代の比較をしながら、住吉について探求したいと思います。

2024年1月20日(土)13:30~16:00(開場 13:00)

住吉区民センター・小ホール

(大阪市住吉区南住吉3-15-56)
最寄駅:南海高野線「沢ノ町」駅
参加費:1000円(事前申込不要)
定員:300名(当日先着順)
 

<出演者> 

解説「上方落語と住吉」について 小佐田定雄(落語作家)     

落語その1「箒屋娘」  林家染吉(上方落語家)

落語その2「住吉駕籠」桂 吉坊 (上方落語家)   

<アフタートーク> 

桂吉坊・林家染吉・小佐田定雄・岡本惣治(すみ博実行委員会 委員長) 


大阪市住吉区「令和5年度すみよしの魅力PR補助金事業」
[主催] 住吉文化事業実行委員会
[協力] 南海電気鉄道株式会社・阪堺電気軌道株式会社・NPO法人すみよし歴史案内人の会
[協賛] 住吉菓庵喜久寿・末廣堂・粟新・菓匠館福壽堂秀信・大阪帝塚山ライオンズクラブ・一般財団法人住吉村常盤会

[お願い] 

  • お車でのご来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用願います。 
  • 各種近隣施設や私有地などへの迷惑駐車は絶対におやめください。 


出演者のプロフィール[順不同]

■桂吉坊(かつら きちぼう)上方落語家
1981年、兵庫県西宮市生まれ。大阪府立東住吉高校芸能文化科在学中、1999年に桂吉朝に入門。同年3月、岡町落語ランドにて初舞台。桂米朝の元で3年間の内弟子修行後、自身の会である「吉坊ノ会」を東京や大阪で開催するほか、落語会を各地で行う。雅楽や日本舞踊、能などの古典文化、芸能の解説・対談なども数多く勤める。2011年に「咲くやこの花賞」、2023年に「大阪文化祭賞奨励賞」「古典の日文化基金賞」などを受賞。著書『桂吉坊がきく藝』。 


■林家染吉(はやしや そめきち)上方落語家
1981年、三重県桑名市生まれ。南山大学法学部卒業。学園祭で、ゲスト出演した師匠・四代目林家染丸の高座に感動し、染丸門下に入ることを決意。2007年に入門が叶い、筆頭弟子・染二の前名「染吉」を頂く。厳しい修業を経て2009年に年季明け。研鑽会や独演会を開催しながら腕を磨き、滑稽噺から人情噺まで、幅広く手掛ける。じっくり聴かせて怖がらせる怪談噺が好評。2019年新進落語家競演会新人奨励賞受賞、2023年若手噺家グランプリ準優勝。

■小佐田定雄(おさだ さだお)落語作家
1952年、大阪市生まれ。1977年、桂枝雀に新作落語『幽霊の辻』を書いたのを手始めに、作った落語の数は260席を超えた。近年は狂言、文楽、歌舞伎、講談、浪曲の台本も執筆。著書は『新作らくごの舞台裏』(ちくま新書)など多数。2021年第42回「松尾芸能賞優秀賞」受賞。

■岡本惣治(おかもと そうじ)すみよし博覧会実行委員会委員長
1942年、大阪市住吉区生まれ。墨江小学校、三稜中学校、今宮工業高校を卒業。家業の屋根瓦工事業に従事、一般住宅、神社、仏閣等を手掛ける。1983年、生根神社常任総代に就任。常任会議の折に地元長老の方々に旧住吉村のさまざまな伝説・歴史を学んだ。2001年より「住吉大社周辺地区HOPEゾーン協議会」が設立され、後に会長に就任。2010年「すみ博」実行委員会委員長に就任、現在に至る。 

 

「すみ文イベント」開催にあたり、以下の皆様の協賛をいただきました。(順不同)

  • 住吉菓庵喜久寿  (和菓子) 住吉区東粉浜3-28-12 /TEL 06-6671-4517
  • 末廣堂 (和菓子) 住吉区東粉浜3-12-14 /TEL 06-6671-4429
  • 粟新 (和菓子) 住吉区上住吉1-11-11 / TEL 06-6671-4770
  • 菓匠館福壽堂秀信 (和菓子) 住吉区帝塚山東1-4-12 / TEL 06-6671-5840
  • 大阪帝塚山ライオンズクラブ
  • 一般財団法人住吉村常盤会 

すみ文講座2016

「古地図に見るすみよし」

――まち・みちの系譜を読み解く

講演シンポジウム記録集

好評頒布中

頒布価格 500円(A4判44P/税込・送料別)


平成29年(2017)2月18日、住吉大社吉祥殿で開催しました、すみ文講座2016の講演シンポジウムの記録集を作成しました。
是非、皆様のお手元でご高覧頂きたく、ご購入をお願い致します。

ご購入ご希望の方へ

ご購入をご希望される方は、右記内容を記載した「購入FAX申込書」(画像部分をクリックするとPDFをダウンロードできます。)を、
住吉文化事業実行委員会 宛 /FAX:06-7502-2241まで
FAX送信をお願いします。

または、右記下段の内容を当ホームページ内、「お問い合わせ」のメッセージ欄に記載頂き、メール送信をお願いします。
(下段のボタンをクリックすれば、「お問い合わせ」ページに移動します。)

後程、当会・担当者よりご連絡させていただき、送り先等内容を確認の上、送料込みの郵便振込用紙と共に、お申し込み冊数分を送付いたします。